Words

みんなの「ことば」

#コロナ禍に立ち向かいたい人へ #失敗して凹んてしまった人へ #気分を変えたい人へ

“明けない夜はない”

私の両親

この言葉は私が中学校を卒業する時に両親からのメッセージとして受け取ったものです。

中学校の企画で、親からの言葉を可視化してプレゼントする色紙企画があり、その時にこの言葉を貰いました。

当初は、あまりぴんと来ず「何故この言葉を選んだんだろうな」と思いました。

私自身、中学までは壁にぶつかりながらもそれなりに乗り越えることが出来ていたので、当時にこの言葉は必要なかったのだと思います。(受験も終わった後だったのもありますが)

しかし、高校・大学へ進学したりと、人との縁を広げてながら人生を歩んでいくうちに、大きな壁にぶつかるようになりました。

その時に「『明けない夜はない』という言葉を思い出せ」という言葉がよく頭に浮かぶようになりました。

きっと両親も、壁にぶつかった時に「いつかはきっと夜明けが来る」と思いながら生きてきたのだと思います。

その時、初めてこのような言葉を送ってくれた両親に感謝しました。

私も辛いことがあった時「きっと今が一番辛い、いつか辛くなくなる時が来るのだ」と自身に言い聞かせながら、その壁に向かうようになりました。

何かに悩んでいる人へ、悩みが解決するきっかけになればいいなと思っています。必ずしも、それを解決するような言葉ではないけれど、その糸口になればいいなと思いました。

  • 投稿者 文学部生 咲穂