Words

みんなの「ことば」

#一歩踏み出す勇気がほしい人へ #少し休息が欲しい人へ

“只,我死せば彼等如何にして被養を得んと苦慮すること勿れ.此には天道の大命を確信せば足れり.天道は決して彼等を捨てざるべし.”

清沢満之集 (岩波文庫)所収 『臘扇記』より,「四月五日記」部分(62頁)

「私が死んだ後に,残された人たちの事は」心配せんでいいよの意だと思います。
「」内には、「明日の事は」とか「済んでしまった過去の事は」とかを入れてもいいかも。

心配してもどうにもならないこと、悩んでもどうにもならないこと、については心配せず悩まず、「天道の大命を確信せば足れり」。

私が仏教に出会うきっかけになった「ことば」です。
この部分の前後もぜひ読んでみてください。

  • 投稿者 科目等履修生