Words

みんなの「ことば」

#やりたいことを探している人へ #将来の目標を見つけたい人へ #自分を励ましたい人へ

“生きてる理由なんて 死にたくない、それだけで充分や”

私の好きなアイドル

夢が無くて焦ったり、夢に満ち溢れている友達と自分を比べて悲しくなったりした事はありませんか?

正直、私には夢が無かったし、人と比べて落ち込む事もとても多かったです。
そんな時にこの言葉と出逢いました。

私は、昔から親に全ての判断を任せて、親が敷いたレールの上を歩くタイプの人間でした。

高校生になり大学受験について考え始めた際も、周りの友達は「将来の夢の為にあの大学に入ろう!その為に勉強しよう!」とやる気に満ち溢れていたのですが、私は将来の夢も行きたい大学もなく「親が将来の仕事や行くべき大学を提示してくれないと、何すれば良いか全く分からん」と本気で思っていました。

しかし、何故か大学受験の際は「自分で行きたい大学を選んで決めなさい」と親に言われ、龍谷大学に来ました。

正直、龍谷大学も行きたい、という訳ではなく「合格したから入学した」という表現が正しいと思います。

いま大学生になり、就職活動について考える時期になったけれど、やはり就きたい仕事や夢がなく、そんな自分に呆れたり、失望する時も多いです。

何の為に大学に通ってるか、何の為に生きてるのかさえも分からなくなる時もありました。

しかし、そんな時この言葉に出逢って「意志が無い」とは散々言っていたけれど、「死にたくないという意志」だけはあると気付かされました。

未来の事ばかり考えて不安に襲われていたけれど、とにかく今をガムシャラに生きてみよう、と思わせてくれた言葉です。

冒頭で言ったように、夢や意志がない人って絶対いると思います。

そんな自分と周りを比べて焦ったり、自分を否定したりする事もあると思いますが、極論にはなるけれど、日々生きているだけで偉いと私は思います。

昔は私自身も夢が無く、生きている意味が見出せない自分が悲しくて病むことも多かったけれど、最近は「毎日生きてて偉い!」と自分を褒めてあげるようにしています。

皆さんも死なずに毎日生きてて偉いです。

  • 投稿者 文学部生 明日香