Words

みんなの「ことば」

#コロナ禍に立ち向かいたい人へ #やる気を出したい人へ #一歩踏み出す勇気がほしい人へ #大事な決戦を控えている人へ #失敗して凹んてしまった人へ #自分を励ましたい人へ #課題やレポートに追われている人へ

“元気があればなんでもできる”

アントニオ猪木さん

何かに挑戦する際につまずいてしまい、落ち込んで諦めてしまったことが誰にでもあると思います。そんな時、どのような気持ちになっていましたか。

泣きたくなったり怒りたくなったりなど色々な気持ちになったと思います。
ほとんどの人はマイナスな気持ちになっています。

では、何かを達成できそうな時はどのような気持ちになりますか。

ドキドキやワクワクなどプラスの気持ちになったと思います。
マイナスの気持ちになった人は誰ひとりいないと思います。

何かを成し遂げることができた時、全員が共通しているのは「元気がある」ということです。何かを達成できる人とできない人との差は元気があるかないかだと思います。

元気があれば何事も前向きに考えることができ、何をするにしても楽しくなってきます。逆に元気がなければ下を向いてしまい、少しつまずいただけマイナスなことを考えてしまい諦めてしまうのです。

物事を達成できた人もできなかった人もたくさんつまずき悩んでいます。
しかし、つまずいたことを前向きに捉えるのか、そこで落ち込んでしまうのかは結果が全然違います。

何かを成し遂げるためにつまづくのは当たり前、それを乗り越えてこそ成功することができます。

だからつまずくことをマイナスに捉えず元気を出して頑張りましょう。

  • 投稿者 文学部生 きっしー